【高雄MRT】iPass(一卡通)カードを高雄捷運の駅券売機でチャージする方法

高雄での生活や観光に欠かせない交通手段の一つが高雄捷運(高雄MRT)です。(※MRTの乗り方については以下のエントリー記事でご確認ください。)

【高雄】捷運(高雄地下鉄MRT)の乗り方ガイド2017年最新版
高雄旅行に欠かせない乗り物といえば高雄捷運(高雄地下鉄MRT)です。高雄捷運(高雄地下鉄MRT)の乗り方やきっぷの購入方法、乗車時の注意点を紹介しています。

MRTを利用する際に便利なのが非接触型ICカード「iPass(一卡通)」です。iPass(一卡通)を利用すると、券売機でトークンを購入するよりも安く乗車できます。今回はiPass(一卡通)のチャージ方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

iPass(一卡通)の購入方法

iPass(一卡通)は高雄捷運(高雄MRT)の駅にあるサービスカウンター(服務中心)もしくは高雄市内のコンビニエンスストアなどで購入できます。コンビニエンスストアによっては販売していないところもあるので注意してください。確実なのは駅で購入することです。

購入できるサービスカウンター

・高雄国際空港から入国する場合:捷運高雄国際機場站
・桃園もしくは台北から高鉄(新幹線)を利用して高雄に来る場合:捷運左營站
・台湾鉄道もしくは高速バスで高雄にくる場合:捷運高雄火車站
(※上記以外のすべての高雄MRT駅サービスカウンターでも購入できます。)

サービスカウンターで購入する場合、中国語ができなくても大丈夫です。iPass(一卡通)が欲しいと英語で伝えるか、iPassと記入したメモを見せれば日本語表記の案内を見せてもらえます。

購入時にはカード代金として100TWD(約370円)がかかります。100TWDはデポジットではなくカード購入代金ですので、カード返却時の返金はありません。高雄にリピート(日本のスイカやPASMOだとデポジットとして500円を先に支払いますが、返却するとお金が戻ってきます。)

iPass(一卡通)が利用できる交通機関

2017年3月現在、利用できる公共交通機関は以下の通りです。

MRT

・高雄捷運(高雄MRT)※一律15%OFF
・臺北捷運(台北MRT)
・桃園捷運|機場捷運(桃園/飛行場MRT)

バス

・高雄市公車(高雄市バス)※1日のバス乗車三回目以降は無料
・台南市公車(台南市バス)
・臺中市公車(台中市バス)
・桃園市公車(桃園市バス)
・台北市、新北市聯營公車(台北、新北市バス)

鉄道

・臺灣鐵路管理(台湾鉄道)※自由席に限り復興號、莒光號、自強號に乗車できます。全席指定の車両は乗車できません。乗車した場合罰金を含む高額な乗車料が発生します。

その他利用できる公共交通や施設

高速バス、フェリー、タクシー、公共レンタサイクル、病院、駐車場、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなど

利用できる公共交通機関や施設、および優待情報はiPass(一卡通)公式ホームページ(英語)をご覧ください。

チャージできる場所

チャージができる場所

・コンビニエンスストア
・高雄MRT駅サービスカウンター
・高雄MRT駅自動券売機

iPass(一卡通)を駅の自動券売機でチャージする方法

昨年(2016年)末から駅の自動券売機がリニューアルされました。日本語の画面表示が選択できるようになりましたので、自動券売機でのチャージをお勧めします。

自動券売機でのチャージ方法は次の通りです。

・画面下の言語選択メニューから日本語を選択し「チャージ」を押す

・右側にあるカード置き場(票卡放置処)にiPass(一卡通)を置く

・チャージしたい分の金額を投入する(硬貨も投入できるようになりました)

・チャージボタンを押す

・チャージが完了したらカードを取り出す

・領収書の発行を希望する場合は「発行します」を押す

・領収書を受け取る

残額を確認するには

iPass(一卡通)の残額を確認したい場合には、カード置き場(票卡放置処)にカードを置くと、利用情報画面が表示されるので、残高をチェックできます。残高は赤で表示されている部分(票卡余額)です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る