【ブラステル】海外から日本のフリーダイヤル(0120)へかける方法

海外で生活していると、時折海外から日本に連絡を取ることがあると思います。固定電話や携帯電話であれば国際ローミングを利用してかけることもできますが、通話料が高いのが難点です。そこでIP電話を利用して日本に電話をかける方法があります。私が利用しているのがNTTコミュニケーションズのIP電話アプリ「050plus」です。

「050plus」を通常利用する分には困ることはないのですが、フリーダイヤルは一部の番号しかつながらないことが分かりました。そこで、海外からフリーダイヤルにかけることができる方法がないかと思い見つけたのが「ブラステル」です。ブラステルでフリーダイヤルへ電話をかける方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

050plusでフリーダイヤルにかけられない理由

NTTコミュニケーションズの050plusは通話が安定していてとても便利なIP電話アプリなのですが、0120から始まるフリーダイヤルはNTTコミュニケーションズで契約している番号にしかかけられません。なぜそのことが分かったのかというと、今回一時帰国に備えてNTTドコモの手続きをする必要があったのですが、サービスセンターに電話がかけられなかったからです。同じNTTグループなのにフリーダイヤルが利用できないというのは納得いかないのですが、かけられないのであれば仕方がありません。そこで他のサービスを探してみることにしました。

フリーダイヤルにかけられるのは「ブラステル」のみ

ネット上の情報をいくつか調べてみたのですが、日本のほぼすべてのフリーダイヤルにかけることができるのは「ブラステル」という会社だけだということが分かりました。他の050IP サービスは何かしらの制限があり、フリーダイヤルにはかけられません。スカイプアウトやLine電話、viberアウトもチェックしてみましたがどうもダメみたいです。

ブラステルとは

ブラステルの【公式】ホームページを見てみると、次のような紹介が記載されていました。

1996年に設立されたブラステル株式会社は、主に日本国内のブラジル人コミュニティを対象とした、アメリカをベースとするコールバックサービス業務からスタートしました。1998年7月に日本の大手通信会社であるKDD(現KDDI)と契約したことで、国際電話サービスを直接日本で運営できるようになりました。
ーブラステルホームページ

なるほど、日本のブラジル人を対象にしたサービスが始まりだったのですね。余談ですが、かつて静岡県の藤枝というところに住んでいたことがありますが、静岡はブラジル人コミュニティが多く、特に浜松市は日本最大のブラジル人コミュニティの街としても有名でした。

ブラステルの提供サービス

その話は別にして、日本に住む外国人向けの通話サービスということであれば、海外に住む自国民に利用しやすいようなサービスを展開しているはずですよね。調べてみると確かにその通りで、国際通話を含めさまざまなサービスを展開していることが分かりました。ブラステルが提供しているサービスのうち代表的なのは次の通りです。

・050IP電話サービス
・日本国内携帯電話への格安ローミングサービス
・国際電話プリペイドカード
・国際SMSサービス
・国際送金サービス
・データSIMカード(JAPAN TRAVEL SIM)
・リアルタイム通訳サービス

ブラステルの「050 Free」

ブラステルが提供しているIP電話アプリは「050free」です。サービス内容はNTTコミュニケーションズの「050plus」とほぼ同じですが、発信の際、IP電話網による発信と電話回線による発信を選べます。海外からかけるときはIP電話網を利用します。

料金体系やサービス

・基本料金:0円
・IP電話番号:050で始まる番号を無料付与
・IP電話通話料(日本国内):固定電話:8円/3分 携帯電話:5.5円/30秒
・電話回線発信:2円/6秒(10円/30秒)
・フリーダイヤルへの発信:0120への発信が可能
・ナビダイヤル(0570):発信可能

登録方法

1.「050 Free」アプリをインストールします。

アプリはandroid、iOSともに用意されています。

android版

050 Free
開発元:Brastel Co.,Ltd.
価格:無料
平均評価:3.6(合計303件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年3月11日時点)

iOS版

2.インストールしたらアプリを起動し左下の「かんたん設定/新規登録」を選択

3.ブラステルカードを持っていない場合は「いいえ」を選択

4.携帯電話番号を入力(ここでは日本の携帯電話番号を登録します)し「認証コードを送信する」を選択

5.SMSで認証コードが届いたら認証コードとメールアドレス(フリーメール可)を入力

6.050IP電話から発信する場合はチャージを選択。フリーダイヤルのみの利用であれば「今はチャージしない」を選択する。

7.ユーザーID,パスワード,050IP電話番号が表示されたら登録完了

フリーダイヤルにかけてみる

1.アプリを起動する

2.ユーザーIDとパスワードを入力してログインを選択

3.通話画面が現れたら黄色の部分に「着信可能」という表示が出ているのを確認し、希望のフリーダイヤルを入力

4.画面下の緑色のボタン(050)をタップすればかけられます。

まとめ

「050 Free」は登録費用が無料で050番号が付与されるのが魅力です。しかもフリーダイヤルのみの利用であれば完全無料で利用できるのが最大のメリットです。日本の携帯電話にかかってくる電話を「050 Free」の電話番号に自動転送させれば国際ローミングを利用せずに海外でも電話を受けることが可能です。

通話品質も問題ありませんし、遅延が生じることもなかったので、今後はこのアプリを使って日本からの携帯電話を受けるようにしようと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る