【台湾】高雄らしい夜市「瑞豊夜市」

ガイドブックで紹介される夜市といえば六合夜市ですが、ガイドブックに載っていない地元高雄の人に愛されている夜市が「瑞豊夜市」です。「瑞豊夜市」の読み方は「ルイフォンイエシー」です。地元の友人たちに夜市といえばどこかと尋ねると、口をそろえて「瑞豊夜市!」と答えるほど。高雄らしさを味わいたいなら、絶対に外せない観光スポットです。

六合夜市については過去ログをご覧ください

【台湾】高雄観光の定番「六合夜市」
台湾高雄市の観光名所の一つ六合夜市の紹介
スポンサーリンク

瑞豊夜市とは

瑞豊夜市がある鼓山区は開発が進む新興住宅地の一つで、タワーマンションが立ち並び、いつかは住んでみたいというほど市民のあこがれの地域でもあります。瑞豊夜市の発祥は20年ほど前に突如現れた屋台街。街の開発とともに夜市として発展し、現在の瑞豊夜市になりました。観光客向けに整備された六合夜市と比べると、瑞豊夜市は夜市内の道が狭く、休日は前に進むこともできないほどの賑わいです。訪れる人の大半は若者で高雄の流行の発信地の一つでもあります。

B級グルメの聖地

私が瑞豊夜市のことを勝手に「B級グルメの聖地」と名付けた理由は、常に新しい味を開発し斬新なグルメを販売する屋台がひしめいているからです。

訪れるたびにオープンしている屋台が変わり、常に新しい食べ物を味わえます。台湾ソーセージをもち米のバンズでくるんだ大腸包やスイーツ屋台などもあり、今の高雄を知るには絶好の場所と言っても過言ではありません。

高雄の伝統的な料理も味わる

瑞豊夜市にあるのはB級グルメだけではありません。高雄で昔から愛されている伝統的な料理も味わえます。

屋台飯の代表格「蚵仔煎(オアチェン)」(カキオムレツ)をはじめ、焼きビーフン、

臭豆腐、牛排(ステーキ)、火鍋(鍋料理)なども格安な料金で食べられるのが瑞豊夜市です。

六合夜市に行った後に瑞豊夜市に来ると、値段の安さと夜市の熱気に驚かれることでしょう。

イスとテーブルが設置されているところもあるので、みんなでワイワイ楽しみむこともできます。座ってゆっくり食事を楽しむのもいいのですが、おすすめは食べ歩き。屋台でイカのフライや大腸包、たこ焼きなどを購入して食べ歩きながら、露店を回るのが本当の瑞豊夜市の楽しみ方です。

商品の注文の仕方は中国語がわからなくても大丈夫。注文票に食べたいものの個数を記入してお店の人に渡せばOKです。

ファッション屋台やゲーム屋台も充実

瑞豊夜市の別の楽しみ方はグルメだけではありません。ファッション屋台を巡りながら今高雄で流行しているファッションを確かめたり、ゲーム屋台で輪投げや射的を楽しんだりすることもできます。

私も輪投げに挑戦してみましたが、難易度はかなり高いです。残念ながら一度も商品をゲットできませんでした。

一緒に遊びに行った地元の友人たちも一つもゲットならず。それでも面白いので、夢中になって輪投げを楽しんでいました。

瑞豊夜市を訪れる際の注意点

瑞豊夜市の中は網の目のようになっているので、一緒に行く人たちとはぐれないように気を付けてください。特に週末はたくさんの人がやってきて身動きが取れないほどに混み合います。事前に集合場所と時間を決めておいて待ち合わせをするのが良いかもしれません。

心配になるのがトイレかもしれません。瑞豊夜市には公衆トイレが用意されています。トイレのある場所は入り口から奥に向かい、突き当りを左に進んだあたりです。もし夜市のトイレが混雑しているときは、歩いて5分のところにある高雄市MRT紅線R14「巨蛋」駅のトイレを利用する方法もあります。

特に混み合う時間帯は持ち物管理をしっかりしておきましょう。貴重品は肌身離さず持つようにしてください。ナップザックは前掛けにするほうが安全です。

瑞豊夜市へのアクセス

地下鉄利用の場合:捷運(高雄市MRT)紅線(レッドライン)R14「巨蛋」駅下車徒歩約5分
タクシーで行く場合はメモに「瑞豊夜市」と記入して運転手に渡してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る