【台湾】銀行口座開設に必須のマイナンバー「中華民國統一證號基資表」を取得する方法

台湾では観光ビザで入国する外国人も銀行口座開設ができます。ただし口座開設の際の条件として中華民國統一證號基資表(マイナンバー)を取得する必要があります。

統一発票(レシートくじ)の記事を掲載した際に、もし大金が当選した場合、そのままでは現金を持ち出せないので地元の銀行に預金する必要があるという話をしました。銀行口座があれば旅行や出張の際に両替した台湾ドルを口座に預けておいて必要なときに引き出せます。

【台湾レシートくじ】統一發票が当たったので奨金を受け取りに行ってきた
台湾で買い物をするともらえるレシートにはくじがついています。くじが当たると奨金が受け取れます。今回奨金を受け取ったのでその時の情報をまとめてみました。

銀行口座開設の前段階として、中華民國統一證號基資表(マイナンバー)を取得する方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

中華民國統一證號基資表とは

中華民國統一證號基資表とは日本のマイナンバーに当たる制度です。Wikipediaには次のように説明されています。

国民総背番号制(こくみんそうせばんごうせい)、国民識別番号(こくみんしきべつばんごう、英: national identification number)は、全ての国民に固有の番号を振り、特定個人を識別し管理しやすくする制度で、共通番号制度ともいう。-Wikipedia 国民総背番号制より

どこで申請するか

「中華民國統一證號基資表(マイナンバー)」の申請は、地域の移民局で行います。移民局では居留ビザの申請を含め、外国人の台湾滞在に必要な手続きを受け付けています。高雄市には前金區に移民局があります。

正式名称:移民署高雄市第一服務站 ホームページ
住所:高雄市前金區中正四路168號
受付時間:AM8:00~PM5:00
アクセス:高雄捷運(高雄MRT)市議會站1番出口から徒歩4分

申請時に必要なもの


・パスポート
・パスポートのコピー(1枚)
・台湾の滞在先住所(ホテルでも可能)
・電話番号(携帯電話でも可能)

※パスポートのコピーは事務所内にあるコピー機でも可能。

窓口へアクセスする

移民局はフロアごとに部署が異なっています。正面入り口ではなく、右側の入り口からエレベーターを利用して7階に行きます。

インフォメーションには英語ができるスタッフがいます。

中華民國統一證號基資表の申請手順

扉を開けると正面にインフォメーションカウンターがあります。日本人には「要開戶嗎?(銀行口座の開設ですか?)」と尋ねられます。おそらく日本人で口座を開設する人が多いからなのでしょう。スタッフから「中華民國統一證號基資表の申請用紙は申請用紙コーナーの左側にありますよ」と教えてもらいました。

申請用紙を受け取ったら、必要事項を記入します。用紙の記入の仕方は画像の通りです。

記入するときに番号札を取っておくといいと思います。番号が呼ばれたら窓口に行き、必要書類を提出してください。

記入内容が正しければ中華民國統一證號基資表が発行されます。発行手数料は無料です。発行された番号は固有のもで、居留証には同じ番号が付与されます。紛失した場合には移民局で再発行が可能です。

中華民國統一證號基資表は銀行口座開設のほかに、常客証(スピーディイミグレーションサービス)の申請やカルフールの会員証の申し込みなどでも利用できるので、あると何かと便利だと思います。

まとめ

中華民國統一證號基資表は中国語が出来なくても申請できますし、無料で発行されるので、台湾によく旅行に行かれる方や出張が多い方におすすめです。銀行口座を開設しておけば、旅行や出張で使い切れなかった台湾ドルを預金しておくこともできますし、レートが良い時に多めに両替をしておいて口座に預けることもできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る