【クレカ】エポスカードの海外キャッシングを利用して繰り上げ返済してみた

台湾を含め海外で現地通貨を手に入れるのに手っ取り早いのがクレジットカードの海外キャッシングです。今回エポスカード初回キャッシング30日無利息キャンペーンを利用してキャッシングを利用し、合わせて繰り上げ返済にチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

エポスカードの魅力

エポスカードは海外旅行や出張に出かける機会が多い人が持っているクレジットカードです。最大の魅力は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になることです。つまりこのカードを持っているだけで、わざわざ余計なお金を支払って海外旅行保険に加入する必要がありません。

30日無利息キャンペーン

エポスカードの会員向けに初回キャッシング30日無利息キャンペーンがあります。このキャンペーンを活用すると、30日以内に繰り上げ返済をしてしまえば金利がかかりません。つまりATMの手数料を支払うだけで、現地通貨が手に入ってしまうので、銀行や両替商の窓口でかかる手数料がいりません。

デビットカードよりもお得

私の場合は仕事上の取引の関係でネットバンキングが可能な日本の口座を複数持っています。そのうちの一つがスルガ銀行です。

スルガ銀行を利用するメリットはVISAデビットカードが発行されることです。デビットカードがあれば、海外で現地通貨を引き出したり、買い物をしたりできるので、クレジットカードの予備として持ち歩いています。

スルガ銀行のVISAデビットカードで海外ATMを利用した場合、3%の手数料とATM利用料がかかります。手数料が2重に発生してしまうため、海外キャッシングのお得度でいえば、エポスカードに軍配が上がります。

海外でデビットカードを使うのはとても簡単!おすすめのデビットカードは?
クレジットカードのキャッシングは気軽に利用できるように見えますが、実際は海外で借金をしていることになるんですよね。借金なんて絶対にしたくない!そんな人におすすめなのがデビットカードです。

キャッシングをしてみた

今回自宅近くの銀行ATMで海外キャッシング利用して5000TWDを引き出しました。利用日のレート(2016年8月31日)は1TWD=3.2486円でしたので、日本円換算は16243円です。海外ATM手数料の216円が加算されるため、合計で16459円分利用した計算です。

もしデビットカードで引き出した場合、手数料の3%が余分にかかるため、17,162円を支払う計算です。

カード キャッシングにかかった費用 差額
エポスカード 16459円 △約500円お得
デビットカード 17162円
【台湾】台北富邦銀行のATMでクレジットカードの海外キャッシングを利用する方法
台北富邦銀行高雄支店のATMでクレジットカードによる海外キャッシングを利用しました。海外キャッシングの利用方法や手数料などの情報をまとめてみました。

繰り上げ返済方法

カードの利用金額を繰り上げ返済する方法は次の通りです

カスタマーセンターに電話を入れて繰り上げ返済を希望する(銀行振込)

エポスカードセンターで繰り上げ返済を行なう(現金持参)

エポスATMで繰り上げ返済をする(現金持参)

繰り上げ返済にチャレンジ

今回私が選んだのはカスタマーセンターに電話する方法を選択しました。

東京 03-3383-0101
大阪 06-6630-0101

カスタマーセンターの受付時間は午前9:30~午後6:00までです。指定の電話番号に連絡を入れると、オペレーターが直接対応してくれます。短期出張や観光なら帰国後に電話しても十分間に合います。
(海外からカスタマーセンターへ電話をかける場合、050PLUSやブラステルなどのIP電話が便利です。)

【ブラステル】海外から日本のフリーダイヤル(0120)へかける方法
海外から日本のフリーダイヤルへ電話がかけられるIP電話アプリ「ブラステル050Free」の登録方法と利用方法を紹介しています。

海外キャッシングの残高確認

EPOSNETにログインをして左側の利用履歴の確認をクリックします。

利用した月を選択すると、海外キャッシングの利用状況が表示されます。

今回の利用料金はキャッシングが5000TWD(円換算で16243円)、ATM手数料が216円です。

※キャッシング分が実際にEPOSNETに反映されるまでにはある程度の日数がかかります。

30日以内に繰り上げ返済すればよいので、反映されていない場合は少し時間をおいてから手続きをしてください。

カスタマーセンターへ連絡

確認が取れたので次はカスタマーセンターに電話をします。

管理人:「海外キャッシングで利用した分の繰り上げ返済をしたいのですが」

オペレーター:「ご返済のご要望でございますね。ご返済方法は銀行振り込み、エポスカードセンターでのお支払い、エポスATMでのお支払いからお選びいただけますが、○○様はどのお支払い方法をご希望でいらっしゃいますか?」

管理人:「銀行振り込みでお願いします」

オペレーター:「銀行振り込みでございますね。かしこまりました。ただいま係の者におつなぎいたしますので少々お待ちください。」

支払担当の方に変わりました。

オペレーター:「○○様繰り上げ返済のご希望でございますね。お支払い額を確認いたしますので、少々お待ちください。今回のお支払い額はキャッシング利用分の16243円とATM手数料の216円を加算した額になります。合計16459円を指定のお振込み先にお振込みください。」

管理人:「振込手数料はどのようにしたらよいでしょうか?」

オペレーター:「大変申し訳ありませんが、お振込み手数料につきましてはお客様のご負担とさせていただいております。」

管理人:「わかりました。」

その後振込先口座番号の案内があり繰り上げ返済の予約が完了しました。ネットバンキングから繰り上げ返済分を指定口座に振り込みます。

費用の内訳

項目 費用
キャッシング利用分 16,243円
ATM手数料 216円
ネットバンキング振込手数料 216円
支払合計 16,675円(手数料合計432円)

まとめ

今回初めてエポスカードでの海外キャッシングと繰り上げ返済を利用しましたが、手続きは思ったよりもずっと簡単でした。エポスカードの無利息キャンペーンは初回利用かつ30日以内です。それ以降にキャッシングをする場合、年率18%の利息が発生します。その場合はできるだけ早く繰り上げ返済を済ませたほうがよいと思います。ちなみに初回キャンペーン利用後は、デビットカードで現地通貨を手に入れることでお得に両替ができます。

エポスカードはポイントサイト《ハピタス》経由で申し込むのがおすすめ。エポスカードの入会特典と現金やマイルに交換できるハピタスポイントが合わせてもらえます。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る