海外でデビットカードを使うのはとても簡単!おすすめのデビットカードは?

海外で買い物をしたり外貨両替をしたりするのにクレジットカードが必要だと思ってはいませんか?

クレジットカードのキャッシングは気軽に利用できるように見えますが、実際は海外で借金をしていることになるんですよね。借金なんて絶対にしたくない!そんな人におすすめなのがデビットカードです。

スポンサーリンク

デビットカードとは

デビットカードとは、国際ブランドのVISAやmaster、JCBなどがついているキャッシュカードのことでクレジットカードのような感覚で利用できるカードです。クレジットカードとの大きな違いは先払いか後払いかということ。デビットカードはカードを利用したその場で(※)銀行口座から利用料金が引き落とされるのでクレジットカードのように後から請求が来るということがありません。

※取引内容によっては後日請求になる場合がまれにあります。

デビットカードを利用するメリット

その場で引き落とされる

デビットカードを利用するメリットは、利用したその場で自分の預金口座から即時利用料金が引き落とされること。例えば買い物でデビットカードを利用した場合、メールで利用を知らせる設定をしておけば、その場でいくら引き落とされたかがわかるようになっています。

海外のATMで現地通貨を引き出せる

海外旅行や出張の際、悩みの種になるのが現地通貨をどのように調達するかということですよね。日本で現地通貨を購入することもできますが、レートが悪く、かえって損をしてしまうということがほとんどです。

渡航先で両替をしたいと思った場合、深夜に現地の空港に到着すると両替窓口が閉まっている場合がほとんどなので、両替をしそびれてしまうということが良くあります。それに街中を歩くときに多額の日本円を持ち歩くというのは不安ですよね。

そのようなとき、デビットカードがあれば、現地通貨をATMで引き出せます。街中のATMで引き出すのが不安なら、空港のATMで引き出すこともできます。空港なら24時間ATMが稼働している場合がほとんどなので、両替窓口の営業時間を気にせずに現地通貨を引き出せます。

大金を持ち歩く必要がない

デビットカードの別のメリットは、外出時に大金を持ち歩く必要がないということです。デビットカードを利用すれば、わざわざ銀行のATMへ行ってお金を引き出す必要が省けます。スマートに支払いができるというのはうれしいポイントですよね。

特に海外では恐喝に遭う可能性が高いため、大金を持ち歩いていると大変なことになってしまいます。もちろん強盗や恐喝に遭いたくはないものですが、もしそのような状況に直面したとしたら大変ですよね。

カードの審査が無い!

デビットカードを利用する別のメリットはクレジットカードのような審査が必要ない、あったとしても非常に甘いということです。クレジットカードは年収や勤務先などの関係で審査が下りないことがあります。海外旅行に行くためにクレジットカードを申し込んだのに、審査が下りなければ渡航先に現金を持って行くしか方法がなくなってしまいます。

その点デビットカードは申込時の審査がないに等しいです。つまり極端な話いわゆるブラックリスト入りしてしまった人でも、審査不要のデビットカードなら国際ブランドのカードを作ることができるということです。航空券を購入する際、クレジットカード以外に支払い方法がない場合でも、デビットカードさえあれば購入できるというメリットもあります。

⇒審査不要で申し込めるVISAデビットカード機能付き海外専用カードJTB MoneyT Global

限度額は預金額

デビットカードの利用限度額は銀行に預けている預金額になるので、使いすぎてしまうという心配がありません。クレジットカードだと、支払いが苦しくなってリボ払いにした結果、多額の債務を負ってしまった、というケースが生じます。その点デビットカードなら利用ごとに支払いが完結するので、多額の債務を負ってしまうという心配がありません。

海外で利用できるデビットカードとは

海外でデビットカードを利用して現地通貨を引き出したり、買い物をしたりする場合、海外で利用できるデビットカードを持っていないと意味がありません。日本で流通しているデビットカードは大きく分けて2つに分かれます。

・J-Debit
・国際ブランド(VISA/master/JCB)

J-Debitは海外では利用できない

J-Debitは日本で流通しているデビットカードです。日本国内のJ-Debit加盟店では利用可能ですが、海外にはJ-Debit加盟店がないため、海外で利用することはできません。海外でデビットカードを利用する場合、J-Debitのみの機能がついているデビットカードは避けましょう。

国際ブランド(VISA/master/JCB)

VISA,マスター,JCBは三大国際ブランドとして知られています。デビットカードにVISA,マスター,JCBのいずれかのマークがついていれば、海外でも利用できます。JCBは和製国際カードブランドです。ちなみに海外の加盟店の数は次のようになっています。

種類 利用できる店舗数
3800万店
3810万店
2700万店

最も加盟店が多いのがmasterカードです。masterカードブランドは日本でも始まったapplepayに対応している国際カードブランドで、今後ますます加盟店を伸ばす可能性があります。

もし海外に出かける場合は、VISA,マスター,JCBのいずれかがついているデビットカードを1枚か2枚持っていれば大丈夫です。

デビットカードの年齢条件

VISA,マスター,JCBのデビットカードの年齢条件はカードによって異なりますが、最低15歳~(中学生は持てない)持つことができます。クレジットカードは18歳以上でなければ持つことができないので、デビットカードのほうがハードルは低いことが分かります。

お子さんの留学に便利

デビットカードは最低15歳から持つことができるので、子どもの海外留学の際に持たせる人が増えています。デビットカードなら、クレジットカードのように使い過ぎによる支払い不能といった事態が生じにくいので、親御さんも安心できるのが理由です。

海外で多額の現金を持たせるというのは不安に感じる親御さんも多いと思います。そのような場合でも、デビットカードがあれば、お子さんに多額の現金を持たせる心配がないので、安心です。海外留学には結構費用がかかるんですよね。

⇒審査不要で申し込めるVISAデビットカード機能付き海外専用カードJTB MoneyT Global

デビットカードで現地通貨を引き出す方法

デビットカードで現地通貨を引き出すのはとても簡単です。例えば台湾で現地通貨を引き出す場合、銀行のATMから現金を引き出すのと同じ感覚で現地通貨を引き出せます。

クレジットカードのキャッシング機能を利用して現地通貨を引き出す場合は以下の過去記事を参照してください。

【台湾】台北富邦銀行のATMでクレジットカードの海外キャッシングを利用する方法
台北富邦銀行高雄支店のATMでクレジットカードによる海外キャッシングを利用しました。海外キャッシングの利用方法や手数料などの情報をまとめてみました。

銀行のATMにデビットカードを挿入

デビットカードの暗証番号を入力

「請輸入卡片密碼」の画面になったらデビットカードの4桁の暗証番号を入力し、確認を押す。

金額を選ぶ

引き出したい金額を入力します。もし画面表示にない金額を引き出したいのであれば「其他金額」を選択して必要な金額を入力します。

カードの承認

暗証番号が正しければ「交易成功」という画面が表示されます。間違えた場合は「交易失敗」と表示されるので、返却されたカードを再度挿入し最初からやり直します。

カードの返却

先にカードが返却されます。

現金受け取り

現金を受け取ります。ちなみに30秒を超えると扉が閉まってしまうので、すぐに取り出してください。

おさらい

デビットカードを海外のATMで利用する場合の手順です。とても簡単に現金が引き出せることが分かりますよね。

デビットカードの手数料や年会費

デビットカードを利用する場合、利用額によって手数料が発生します。手数料はデビットカードを発行する銀行により異なります。人気の高いデビットカードをまとめました。

種類 国際ブランド 年会費 ATM海外手数料 口座開設 保険 家族カードの有無 審査 ポイント
スルガVISAデビットカード VISA 無料 216円+VISAレート×3% 必用 あり あり(有料) あり 年間利用額の0.2%がキャッシュバック
楽天銀行デビットカード VISA 1029円(税込) VISAレート×3.024% 必用 なし なし なし 1000円利用ごとに楽天スーパーポイント2ポイント付与
楽天銀行デビットカードゴールド VISA 3086円(税込) VISAレート×3.024% 必用 なし なし  なし 1000円利用ごとに楽天スーパーポイント5ポイント付与、VISAゴールドカード特典利用可能
楽天銀行デビットカード JCB 無料 VISAレート×3.024% 必用 なし なし なし 100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント付与
イオンデビットカード VISA 無料 216円(税込)+VISAレート×1.60% 必用 あり なし あり お客様感謝デー5%off、200円ごとに1ときめきポイント
キャッシュパスポート
※1
master 不要※2 216円(税込)+VISAレート×5.5% 不要 なし スペアカード無料 なし 年齢制限なし、審査不要、200円ごとに1Tポイント付与
JTB MoneyT Global(海外専用)※1 VISA 無料 200円+VISAレート×5% 不要 なし なし なし 審査不要,日本語でサポート,世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」が、カード会員様の海外滞在をサポート。利用限度額:ATM引出現地通貨で10万円相当額以内,ショッピング現地通貨で100万円相当額以内

※1:キャッシュパスポートはプリペイド式カードですが、海外ではデビットカードとして利用できます。
※2:150円以上の残高がある場合、口座維持手数料が発生。

海外でおススメのデビットカードはコレ!

海外でおススメのデビットカードは次の3つです。

種類 国際ブランド ポイント
楽天銀行デビットカード JCB 100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント付与
イオンデビットカード VISA お客様感謝デー5%off、200円ごとに1ときめきポイント
JTB MoneyT Global(海外専用) VISA 審査不要,日本語でサポート,世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」が、カード会員様の海外滞在をサポート。利用限度額:ATM引出現地通貨で10万円相当額以内,ショッピング現地通貨で100万円相当額以内

まとめ

国際カードブランド付きのデビットカードがあれば、クレジットカードがなくても海外で現地通貨を引き出したり、ショッピングをしたりできるのでとても便利です。限度額は預金額が上限になるので、使いすぎてしまう心配がありません。審査が不要もしくはあっても審査が緩いので、安心して持てるのがデビットカードの強みです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る