【LCC搭乗記】バニラエアJW120便高雄国際空港発成田空港行きに乗ってみた


今回バニラエアJW120便高雄国際空港発成田空港行きに乗ってみました。その時のレポートをまとめてみました。

スポンサーリンク

出発は定刻通り

搭乗当日は台風16号が台湾北部へ近づくという予報だったため、影響が出ないか心配でしたが公式ホームページを見ると定刻通り出発予定となっていました。

予約内容の変更については以下の記事を参考にしてください。

バニラエア国際線の予約変更をしてみた
海外滞在中に急きょ帰国しなければならなくなったり、予定よりも滞在日程を伸ばしたりする必要が生じることがあります。今回バニラエアの予約済みのチケットの旅程変更をしてみました。

高雄国際空港へ向かう

バニラエアJW120便は早朝6:50発です。チェックインは出発2時間前から出発50分前までです。出国手続きなどを考えると、余裕を持ってチェックインカウンターに到着したいところです。私の場合、高雄の自宅から空港までのアクセス方法は次の3つです。

1.高雄地下鉄MRT(捷運)を利用する

2.タクシーを利用する

3.Uberを利用する

高雄地下鉄MRT(捷運)を利用する

地下鉄を利用する場合、遅くても高雄国際空港駅には5:30頃に到着している必要があります。高雄捷運のホームページには始発と終電の情報が掲載されています。

時刻表を見てみると、高雄国際空港に到着する始発電車は小港行きがAM6:26着となっています。バニラエアの新ダイヤではMRTでもチェックインに間に合います。ただし乗換えが必要な場合は注意が必要です。

【高雄】捷運(高雄地下鉄MRT)の乗り方ガイド2017年最新版
高雄旅行に欠かせない乗り物といえば高雄捷運(高雄地下鉄MRT)です。高雄捷運(高雄地下鉄MRT)の乗り方やきっぷの購入方法、乗車時の注意点を紹介しています。

タクシーを利用する

タクシーを利用する場合、時間に関係なく利用できるので確実に空港へ行けます。早朝利用およびトランクにスーツケースを入れてもらう場合は追加料金がかかります。

早朝は道路がすいているので、空港までの所要時間は高雄中心部から20分程度です。料金は300TWD~350TWDです。朝は流しのタクシーが少ないので、セブンイレブンのibonを利用するか、ホテルのフロントで呼んでもらうと良いでしょう。私は178叫車というアプリを利用しています。

Uberを利用する

早朝はUberが少ないのでは?と思っていましたが、アプリを見てみると、ある程度走っていることが分かりました。見積もり料金は平均200TWD前後。タクシーよりも100TWD安いです。

早朝利用する場合、割増料金がかかりますが、私の場合は2割増で225TWDでした。荷物も十分積めたのでお勧めです。

チェックイン

バニラエアのチェックインは出発2時間前のAM4:50に始まりました。チェックインはエバー航空の職員が担当します。チェックインの際に必要なのはバウチャー(メールでも可)とパスポートです。

カウンターでバウチャーを見せてボーディングパスを発券してもらいます。今回20キロの受託手荷物を事前に申し込んでいました。

手荷物の預け入れ

スーツケースを2個量りましたが、合計が20.5キロ!500グラムオーバーになったので、中身を少し出さないとダメかな、と思いきや何も指摘されませんでした。少しぐらいなら大丈夫そうです。

手荷物のチェックも特にありませんでした。タイガーエアを利用した際には手荷物も量られましたが、サイズなどもチェックされることなくボーディングパスが発券されました。成田はかなり厳しかったので、拍子抜けした感じでした。

機内持ち込み可能なスーツケース

バニラエアの受託手荷物については過去記事を参考にしてください。

【バニラエア】機内持込手荷物ルールの変更と注意点
全日空の子会社のバニラエアが2017年10月29日(日曜日)から機内持ち込み手荷物の条件を変更します。持込手荷物の重量が大きく変更さ...
【LCC】バニラエアの受託手荷物を追加購入する方法
バニラエアの受託手荷物を追加購入する方法をまとめました。
【LCC】バニラエア高雄便の機内持込手荷物と預入手荷物検査は本当に厳しいの?
【LCC】バニラエアの機内持込手荷物と預入手荷物の最新情報と注意点をまとめました。

※※チェックイン前後に空港のレストランや1階のファミリーマートを利用する計画の人もいるかもしれませんが、開店時間はAM5:30~です。

出国手続き

出国手続きはロビー正面中央口から入ります。高雄国際空港は利用者がそれほど多くないので、出国手続きはそれほど時間がかかりません。

高雄国際空港は外国人向けに自動出国ゲートがあります。パスポートと指紋を読み込ませるだけで、ゲートが開くようになっています。

出国手続きを終え搭乗まで少し時間があるので免税店でも見て回ろうかと思いましたが、まだ開店していません。免税店やカフェなどの開店時間はAM6:00からです。カフェで購入したサンドイッチや飲み物はテイクアウトも可能です。

AM6:20頃に搭乗開始のアナウンスがありました。今日はいつもよりも早く出発するようです。

最初に12列目よりも後方の人が搭乗します。搭乗の際はボーディングパスとパスポートを忘れないでください。

搭乗

座席はリラックスシートを予約しました。

足元はこの通り十分のクリアランス。足を延ばしてゆったりくつろげる広さです。

機内メニューの中で気付いたのがスカイライナーの割引切符です。複数で利用する場合はかなりお得だと思います。日本へ出張する際はこのチケットをよく利用しています。

【国際線】モバイルバッテリーは何個まで機内持ち込み可能なのか調べてみた
海外旅行や出張に欠かせないのがスマートフォンやタブレットなどの電子機器とモバイルバッテリー。国際線に搭乗する際モバイルバッテリーは何個まで持ち込めるのでしょうか。機内持込可能な個数や容量などの情報をまとめてみました。

出発

定刻よりも10分早いAM6:40に出発しました。客室乗務員によるシートベルトや非常時の設備の使用方法を案内します。

その後10分程度で離陸しました。一気に上昇します。高雄の街がどんどん小さくなり成田を目指します。

この日は台風が北上していましたが、それほど大きく揺れることもなく、安定した飛行でした。成田空港が近づき、見慣れた成田周辺の光景が眼下に広がります。

フライトは約3時間20分。定刻よりも20分早いAM11:10に成田空港に到着しました。

あると良いもの

3時間ほどのフライトですが、安眠のためにトラベルピローを携帯することをおすすめします。これがあるだけでかなり疲れが違います。

快適なフライト

高雄発東京行の便は早朝出発ということもあって、ほとんどの人が眠っています。機内照明も早々と消灯され、睡眠モードに。眠っている間に着いてしまうといった感覚です。機内販売もありましたが、眠っている人が多いせいか、アナウンスと客室乗務員がメニューを持って通路を歩くだけでした。静かで快適なフライトを楽しめました。

海外でデビットカードを使うのはとても簡単!おすすめのデビットカードは?
クレジットカードのキャッシングは気軽に利用できるように見えますが、実際は海外で借金をしていることになるんですよね。借金なんて絶対にしたくない!そんな人におすすめなのがデビットカードです。
スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る